岐阜県いくなら郡上おどり

郡上おどり、見に行ってみませんか?
「どこか旅行にいきたいな〜」そう呟く時、あなたの脳裏に浮かんでいるのはどのような光景でしょうか。煌びやかな都会?それともゆっくりできる温泉でしょうか?はたまた、北か南に飛んで気候の違いを楽しむというのもありますね?…しかし、いずれも「どこかで観た景色」ではないでしょうか。似たような旅行を何度も繰り返していませんか?ここはひとつ、今まで目を向けなかったところを候補地としてピックアップしてみてはどうでしょうか。
今回オススメしたいのは岐阜県です。「岐阜って何があるんだよ!」という声も聞こえそうですが(岐阜県民の皆様、ごめんなさい)、岐阜にはなんと日本三大盆踊りと日本三大民謡をカバーする夏の風物詩があるんです!「郡上おどり」という名称で知られており、毎年7月の中頃から9月あたままで開催されています。念仏踊りや風流踊りを礎に発展したと言われるこの郡上おどりは、江戸時代からスタートしたとして400年以上の歴史と伝統を持っている由緒正しき盆踊りなんですよ。期間中最も盛り上がるのは「徹夜踊り」と呼ばれる4日間で、ここだけで25万人が集まると言われています。昨今はロサンゼルスフェスティバルやカナダのトロントでも披露されるなど、グローバルに盛り上がっているようです。
観光客にとってありがたいのは、そのアクセスではないでしょうか。首都圏や関西、東海地方からは日帰りも含めてバスツアーが数多く提供されており、また現地には長良川の近くなど風光明美な宿泊地も多いのです。次の夏、是非訪れてみてはどうでしょうか?

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »